質問 編入試験と大学のレポートについて

レポートの書き方について、よくある質問と答えをまとめたQ&A集その2です。

私も編入試験を経験したことはありませんので、憶測にはなってしまいます。
正答ではなく、一つの意見としてお聞きください。

結論からいえば、
きちんとした構成(序論・本論・結論など)を意識したレポートの記述は
小論文の練習になると思います。

小論文の試験で、大学側は学生の何を計りたいのでしょう。
学生の考えや知識、思考力の採点と同時に
「自分の意見を的確に相手に伝える能力」も見られているのではないでしょうか。

レポートというのは、

  • 課題に対して情報を収集し
  • それをもとに意見を組み立て
  • その意見を論理的に読み手に伝わるように記述する作業です。

これは小論文を書く作業と同じと言えるのではないでしょうか。

そのように 「論理的な記述の練習」とレポートをとらえると
有意義なものになるのではないかというのが私見です。

このページの先頭へ


Twitterはじめました。1日1%能力アップで1.01×1.01×・・・で、1年後37倍の能力アップを目指します。ぜひフォローを。

Facebookでも同じことをつぶやいています→

Copyright (C) 2007- 大学レポート・論文の書き方 all rights reserved.