独自性のあるレポート

「独自性のあるレポートを書きなさい」と言われますが、「独自性」とは何でしょうか?

独自性と聞くと、人と変わった文章や、奇抜な型破りな文章を想像しがちです。

しかし教員が求めているのは、そんな難しいことではありません。
独自性のあるレポートを書け、とは言い換えれば、
受け売りの意見ではなく、
自分で考えた意見をもとにレポートを作成しろ
ということです。

ですからテーマとなっている文章を写すだけや表現を変えた文章、
すでに偉い人が述べている一般論を書くのはあまりよいことではありません。

要するに
自分自身の経験や知識をまじえて意見する
のです。

そうすることで具体性を帯びた、あなたにしか書けないオリジナルな文章が生まれます。
それが「独自性のあるレポート」となるわけです。



Twitterはじめました。1日1%能力アップで1.01×1.01×・・・で、1年後37倍の能力アップを目指します。ぜひフォローを。

Facebookでも同じことをつぶやいています→

Copyright (C) 2007- 大学レポート・論文の書き方 all rights reserved.